NEWS

ブログ

2021.7.17

少ししか食べてないのに太る=基礎代謝が低い!?

こんばんは〜^^ LOTUS CHIKAです!


ダイエット中、”あまり食べてないのに痩せないなぁ”


もしくは”少ししか食べてないのに太る”、”痩せづらくなってきた”と感じている方はいませんか?


それは”基礎代謝の低下”が原因かも、、、!?


今日はその”基礎代謝”についてお話しします。



まずは”基礎代謝”とは何か、それは生命活動を維持するために必要最低限なエネルギーのことで、簡単に言うと寝ていても消費されていくエネルギーのことです。


一般成人は女性が約1200キロカロリーで男性が約1500キロカロリーです。


基本的には男性の方が女性よりも高く、10代前半から中盤で基礎代謝はピークを達し、その後は加齢とともに徐々に下がっていきます。


歳をとると痩せにくくなるというのは基礎代謝が落ちてしまっているからなんですね。


ではなぜ基礎代謝が落ちるのか、?


それは筋肉量が減ってしまっているからなんです!


筋肉量の低下は加齢によっても起こりますが、無理なダイエットによっても起きます。


過度な食事制限や、必要以上の有酸素運動は一時的に体重は減りますが、同時に筋肉量も落としてしまい基礎代謝が落ちた状態なのでその後リバウンドしやすく痩せにくい身体となってしまいます。


基礎代謝について少し理解していただいたところで、ではどうやって基礎代謝を上げるのか?基礎代謝を上げるために必要な方法を紹介します。


1.筋トレ


2.ストレッチ


3.有酸素運動


4.ヨガ


5.水分を多めにとる


6.体を冷やさない


7.腸内環境を整える


など様々にあります。


これらの方法から言えること、基礎代謝を上げることに特別なことは必要ありません。


「適度な運動」、「バランスのとれた食事」、「規則正しい生活」これらが基本となります。


ダイエットしているのになかなか痩せない、痩せづらくなった、また昔よりも太りやすいと感じる方はまず日々の生活を見直してみてください。


間違ったダイエット方法では痩せるどころか太りやすくもなってしまうのです。


LOTUSではダイエットに関する正しい知識、技術を学んでいただき、自分でダイエット、ボディメイクが行って行けるようにサポート致します。


ダイエットに関する、悩み、相談等ございましたらお気軽にご連絡ください^^



ボディメイクで豊かな人生を〜♩

お知らせ一覧に戻る