NEWS

ブログ

2020.8.19

筋トレは柔軟性を向上させ、ケガを予防する

「ウエイトすると身体が硬くなって動きが鈍くなる」


このようなことをスポーツの現場でしばしば耳にします。


では、実際にウエイトトレーニングは身体を硬くしてしまうという根拠はあるのでしょうか?



Saraivaほか(2014)では、ハイレベルの柔道選手を対象に全身の筋力トレーニングを12週間、週3回実施し、柔軟性に与える影響を調べています。


その結果、筋力トレーニングを実施した群はトレーニングを実施していない群と比較して、顕著に柔軟性が向上していました。

さらに、筋力トレーニングのボリュームが大きく、筋力の向上が大きいほど柔軟性の向上が高かったという報告(Juniorほか,2011)もあり、トレーニング量をしっかり確保することも柔軟性向上において重要なようです。


ストレッチをするだけでも柔軟性は獲得できるが、筋力トレーニングは同時に筋力も高めることができるのです。



しっかりと筋力トレーニングを行うことで、身体は硬くならないどころか柔軟性は向上するということで、みなさんもこれから頑張っていきましょう!!



福井でパーソナルトレーニング、ボディメイク、ダイエットするならLOTUS!!

お知らせ一覧に戻る