NEWS

ブログ

2022.1.26

「尻トレ」でヒップアップしない理由

こんにちは〜! LOTUS高村です (^ ^)


今日は女性が気になるヒップアップについてご紹介します。


ヒップアップにはお尻の筋肉を鍛えればいいと思ってる方が多いと思います。


YouTubeや様々な書籍などで尻トレの方法が載ってますが、残念ながら理想のお尻、ヒップアップには繋がりません。


こんなやつ





両方とも優れた(尻トレ)種目です。


尻トレをすると▶︎ 筋肉は強く大きくなるが、ヒップアップには繋がりません。


何故かというと、筋肉の一部はここの骨(仙骨)に付着しています。※腰椎ではありません



仙骨は数ミリほど前後左右に動きます。


仙骨が前方に倒れると、お尻の筋肉は上に引き上げられます。筋肉は骨に付いてますから。


仙骨の角度が30度


この角度であればお尻が上がって見えます。


南米の女性は40度〜45度で骨格的にお尻が引き上がって見えます。


この仙骨の角度が少ない状態でいくら尻トレしてもデカく垂れる方向に発達します(^_^;)

仙骨の角度を上げる筋肉はこの一つだけ。

『多裂筋』

この多裂筋が働いてると仙骨は前に倒れます。

これだけではありませんが、多裂筋を鍛える事がヒップアップに大切なポイントです。

多裂筋を鍛えるのは難しい筋肉ですので

プロのトレーナーに触診してきちんと収縮しているかチェックしてもらうことをオススメします(^.^)


福井県でパーソナルトレーニング


ヨガ、ストレッチをするならLOTUSへ!!!

お知らせ一覧に戻る