NEWS

ブログ

2020.1.10

人間のお尻の筋肉はゴリラより強い

骨格の似ているゴリラと人間



ゴリラと聞くと、筋肉隆々な姿を思い浮かべますよね。


腕とかは普通の人間より断然太いです。


しかし、そんなゴリラでも全く人間に敵わない筋肉が、お尻です!


その理由は、人間は二足歩行で、ゴリラは四足歩行だからです。


人間は今までの歴史の中で生き抜くために進化してきました。


そのために、長いこと歩いたり走ったりするために二足歩行になり、お尻の筋肉が発達していったと言われています。


お尻の筋肉がなくなってくると、もしかしたら歩けなくなるかもしれないくらい大切な筋肉です。

あなたは、お尻の筋肉を上手に意識することができますか?


太ももの前側や、ふくらはぎの筋肉がパンパンになりやすい人は、お尻の筋肉がうまく機能していない証拠かも?


お尻って上半身と下半身を繋ぐとっても大切なパーツなので、この部分の筋力が衰えると腰が弱くなってしまったり、脚が疲れやすくなります。


また、どのようなスポーツや運動、筋トレを日々やっていたとしても、持久力、パワー、痛みの予防にはお尻の筋肉が不可欠と言われています。


プロの世界のスカウトたちは、お尻に注目しているそうです。


その理由とは、スピードと強さを必要とするすべての運動において、強いお尻が不可欠となるからです。
お尻はエンジンに例えられ、体を前に進まさせたり、その他の筋肉群との相互作用によって、より大きな強さとスピートを産み出しているのです!



お尻は、

■大臀筋(だいでんきん)


■中臀筋(ちゅうでんきん)


■小臀筋(しょうでんきん)



の3つで構成されています。

これらをしっかり鍛えてあげると、バランスの整った綺麗なお尻になります。脚長効果も期待できます。

ここで、お家でも簡単にできるお尻トレーニングを紹介します!



ヒップリフト

(1)仰向けに寝て脚を折り曲げ、かかとをそろえてつま先を少し上げます


(2)つま先を上げたまま、ゆっくりとお尻を上に上げていきます。膝から肩までが一直線になる所で3秒ほどキープしてから、お尻をゆっくり元の位置に戻しましょう

これを15~20回を3セット行います。




筋肉がなくてお尻が大きい人と、筋肉があってお尻が大きい人とでは、形が全然違います!


筋肉がない人の場合、お尻が重力に負けて、下のほうにだらーんと垂れてしまったり、お肉が横に広がったりしているから、締りがなく、だらしない印象を受けてしまうかもしれません。



人間なら誰でも加齢と共に筋肉は衰えます。
お肉が引力に負けてしまうので、スタイルが変化してしまうのは当然です。


しかし年齢のせいにして諦めてしまうのは勿体ないと思います!


今からしっかりとお尻を鍛えて、キュッと引き締まったヒップラインを誇示して颯爽と歩き、周囲をハッとさせるカラダを目指しませんか?



福井でパーソナルトレーニングを受けたい方は
LOTUSにお任せ下さい!



ご連絡お待ちしております!



BODYMAKEで豊かな人生を


LOTUS代表トレーナー 髙村亮太

お知らせ一覧に戻る