NEWS

ブログ

2020.8.5

タンパク質が空腹感を抑える!?

日本人の食事スタイルは白米など炭水化物が中心で、タンパク質量が足りていないといわれています。



過度な食欲がある、バカ食いしてしまう方は毎日体重の2倍のタンパク質を摂れていますか?


高タンパクな朝食を食べる事でその日1日の間に空腹感を感じることが減ったという実験結果も出ています。


1日のたんぱく質量は体重の2倍を目標にしましょう!



おすすめは、必須アミノ酸をバランス良く含む鶏肉、牛肉、豚肉などのお肉で、必須アミノ酸の一つトリプトファンは幸せホルモン「セロトニン」の材料になります。


たくさん食べるのが苦痛な人はプロテインで補いましょう!


しかも食事誘発性熱産生という食事をとること自体で消費するカロリーがありますが、タンパク質は、脂質と炭水化物に比べて約3倍多いと言われています。


すぐに空腹感を感じる方は、意識してタンパク質を摂取しましょう!



それでは今日もボディメイクで豊かな人生を・・・

福井でパーソナル、ダイエット、ボディメイクするならLOTUS!!!

LOTUS代表トレーナー 髙村亮太

お知らせ一覧に戻る